転職

30代の転職で失敗しない方法は2つだけ!体験談から紹介します

30代の転職で失敗しないたった2つの方法を、体験談から紹介します。

・時間に余裕を持つこと

・自分に合った仕事を見つけること

上記のように、たった2つのことを考えて転職をすることで30代での失敗は回避できます。

30代での転職の失敗は、今後の人生にも大きく左右するので慎重に行わなければいけません。

余裕のない状態で転職活動をすると、失敗する確率は確実に高くなります。

30代の時に自分の求めている環境を作ることができなければ、今後の人生選択はかなり厳しくなります。

私は30代手前で転職をすることで、失敗することなく環境を変えることができました。

実際の体験談から、環境を変えるために少しでも打役立てて頂ける内容をお届けします。

30代の転職で失敗しないために時間に余裕を持って行う

30代の転職では、時間に余裕を持って行うことで失敗するリスクを軽減することができます。

・前の職場の方が良かった

・ブラック企業に転職をした

・他にも良い求人が見つかった

上記のように、焦って転職をすることで自分の環境が良くならない可能性もあります。

まずは、自分の環境を見直すことで本当に転職をするべきなのか考える必要があります。

前の職場の方が良かったと後悔しなように現在の環境を整理する

仕事を辞めてから、前の職場の方が良かったと後悔しないように環境を整理する必要があります。

・休日が年間何日あるか

・年収はいくらか

・残業は月何時間あるか

・今の仕事は楽しいか

・今の仕事で成長できるか

ざっくりですが、自分なりに現在の職場環境の整理をしてみることをおすすめします。

現在の仕事を辞めてしまうと、もう一度同じ環境に戻ることは難しくなります。

箇条書きでOKなので、自分の職場環境を文字にしてみることで冷静な判断をすることができます。

焦ったことが原因でブラック企業に転職をした

自分の環境を良くしたいのに、ブラック企業に転職をしてしまったら何も意味がありません。

転職をする目的を最初の段階で明確にすることで、失敗するリスクを抑えることができます。

・休日の確保を重視したい

・残業がないことを重視したい

・自分のやりがいを重視したい

上記のように、自分の転職目的をはっきりさせることでブラック企業に就職するリスクは軽減されます。

一番気をつけなければいけないのは、「年収・給料アップだけに飛びつく」ことです。

給料面は良いように書いてあっても、実は歩合制の金額であったりする可能性があるので注意が必要です。

最初に転職する目的が、「自由な時間を作りたい」としておくことで求人も探しやすくなります。

自分が応募したい求人は、ネット検索をして調べてみるなど企業の情報収集をしておきましょう。

転職後に他で良い求人が見つかった

転職をした後に、他で良い求人が見つかって後悔してしまうことがあります。

原因は、求人情報をあまり見ないで決めてしまうことがほとんどです。

・複数の転職エージェントに登録する

・求人情報はとにかく毎日見る

・メール配信システムを活用する

上記のように、転職で後悔しないためには毎日必ず求人情報を確認することが重要です。

現在は、信頼できる転職エージェントに登録するだけで求人情報を見ることが出来ます。

転職をしない選択肢を持つためにも、現在の職場と求人サイトを比べることをおすすめします。

転職エージェントにマイナビに登録することで、大手ならではの安心感と求人数の多さなので是非とも内容を確認してもらいたいです。

30代の転職で失敗しないために自分に合った仕事を見つける

30代の転職で失敗しないためにも、自分に合った仕事を探すことは非常に重要です。

・自分のスキルを活かせる仕事

・ストレスが少ない仕事

・未経験でも丁寧に教えてくれる仕事

上記のように、自分に合った仕事を探すために重視するポイントを箇条書きにしてみることをおすすめします。

自分のスキルを活かしたいと考えたら、求人内容を絞って探すことができます。

大切なことは、自分の求めている環境に変えることができるかどうかです。

自分の求めるポイントを絞って、転職活動をスムーズに進めましょう。

自分のスキルを活かせる仕事

自分のスキルを活かす事を考えるのであれば、これまでの資格やこれからの資格取得を始めるべきです。

・就職に有利な資格がある

・就職に有利な資格をとる

・これまでの仕事経験を活かす

上記のように、これまでの自分の経験を活かしたり、自分の強みを作っていくことが重要です。

自分のスキルを活かすことで、年収アップに大きくつながります。

自分に強みがないと感じている人は、新たに資格を取得することもできます。

ストレスが少ない仕事

ストレスが少ない仕事を優先することで、幸せな人生を歩むことができます。

仕事をする上でストレスになることは仕方がないですが、なるべく少なくしたい気持ちは誰もが持っています。

・人と関わることがストレス

・忙し過ぎることがストレス

・自分のやりたくない仕事がストレス

上記のように、ストレスを感じる原因は人によって異なります。

転職を考える時には、必ず自分のストレスになることを書き出しておくと良いです。

ストレスのない職場=良い職場と言っても過言ではないので、必ず考えるべきポイントです。

未経験でも丁寧に教えてくれる仕事

未経験でも丁寧に教えてくれる仕事は、とてもおすすめできます。

私の場合は教員から転職をしたため、全ての職業が未経験からのスタートでした。

つまり、どこに転職をしようが未経験として扱われるのです。

未経験の仕事を選ぶ時に注意しなくてはいけないのが、最初に給料を安く設定されてしまうことです。

自分未経験だから仕方ないと諦めないで、転職エージェントの担当者に必ず年収希望を伝えて交渉してもらいましょう。

30代の転職で失敗しない方法まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

30代で転職を考えている人は、かなりの勇気が必要です。

転職に失敗してしまったら、次の職場を探すことが難しくなるからです。

繰り返しになりますが、焦って転職活動をしても良い結果が出ることはありません。

私自身が、焦って転職をしていたため全然上手くいきませんでした。

私は時間を確保するために、有給40日を全て使って転職活動の時間にしたのです。

そこまでしなくても良いかもしれませんが、当時の私の時間確保の方法が他になかったのです。

・残業を減らす

・飲み会を減らす

・娯楽の時間を減らす

上記のように、時間確保の方法は他にもあるので実践してみてください。

それでは今回はこの辺で。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ