仕事術

人間関係で疲れた人へ!好かれる人と嫌われる人の5つの違い

人間関係で疲れた人へ!好かれる人と嫌われる人の5つの違いについて紹介します。

仕事をしていても普段の生活をしていても好かれる人と嫌われる人は必ず出てきます。

人間なので自分が嫌われるているかどうかいうのは非常に気になることの一つです。

まずは自分自身の行動を考えることも大切ですが、嫌われる人と好かれる人の違いを知ることがとても大切になってきます。

嫌われる人の多くはなぜ人から嫌われるかという理由を知らない人がほとんどだからです。

人から嫌われないようにするにはま嫌われる理由を知るとが大切です。

[悲報!]労働収入では一生幸せになれない!?幸せになる方法を解説労働収入では幸せになれない理由を公開しています。労働収入以外の収入の作り方も紹介します。...

現状の環境を変えるためには転職もおすすめです。

下記より無料登録できるので、今すぐ登録しよう。

\無料登録はこちら/
キャリアスタートに無料で申し込む


人間関係が悪い人は自慢話をする

人と会話をするときにまず自分の話をしたり、自分の自慢話をする人とても嫌われます。

その理由は人の話を聞くよりも自分の話を聞いてほしいと思っている人が圧倒的に多いからです。

あなたがとても有名人で人気がある人であれば、日常生活に興味を持ってもらえます。

つもり、有名人でなければ他人は興味を持ってくれないということを理解しなくてはいけません。

ではどうしたら他人が自分に興味を持ってくれるかというと、相手の話を上手に引き出して真剣に話を聞いてくれる人には自然と興味を持ちます

話を真剣に聞いて的確な返答をしてくれる人には自然と相手から質問をしてくれるようになります。

質問をされてから初めて自分の話をするくらいの方が会話はスムーズに成立します。

コミュニケーション能力が必要とされる時代ですが、話す力以上に相手の話を聞く力も求められます。

 

人間関係を良くするために時間を守る

時間管理ができていない人は確実に嫌われます。

人とし時間を守らないは嫌われる大きな原因になります。

信頼も同時に失ってしまう原因になります。

ただ、時間を有効に使っていると感じる人は本当に少ないです。

午前中にはこの仕事を終わらせて午後からは違う仕事や会議に出席するなど、時間管理は自分で行う必要があります。

実は学校では時間管理のやり方は教えてくれません。

授業の時間が決まっていて、決まった場所で決まった時間に授業が行われます。

それが社会人になっていきなり時間管理ができるようになるわけがありません。

時間管理ができるように本を読んだり、仕事が早い人の真似をすることが大切です。

 

人間関係が悪い人は言動に責任を取らない

自分の言動に責任を取らない、他人事のようにしているひとはとても嫌われます。

人に何か言うのであれば、まずは自分が行動しなくてはいけません。

自分は行動もしないで、口ばかり達者な人や人のミスをやたらと責めるような人は周囲から避けられる存在になります。

人がミスをした時は逆に自分を評価してもらえる大きなチャンスになります。

なぜかというと人がミスした時に自分がどういう言動をしたかを周囲はとても気にして見ています。

人のミスをただ注意したり嫌味を言う人は嫌われて当然です。

自然とミスをフォローしてあげて声掛けをしてあげるだけで自分の評価は上がります。

人に嫌われる人は嫌われる行動に気付かずに自然と嫌われる行動をしていることを知らないのです。

 

人間関係を良くするために食事マナーを学ぼう

食事のマナーが悪い人は見ていて気分を悪くしますし、人格そのものを疑われてしまう原因になります。

社員食堂や休憩室などでお弁当を食べたり、ランチにみんなで行ったりとみんなでご飯を食べることは多いと思います。

食事の時にクチャクチャ音を立てて食べたり、食べ方が汚いだけであなたの評価はとても低くなります。

箸の使い方が悪い大人も大勢いますが、今すぐにでも直すように努力することをおすすめします。

どんなに仕事を頑張っていても、食事の仕方だけで評価を下げられてはとても損した気持ちになります。

 

人間関係を良くするために衛生的になろう

見た目が不衛生人は第一印象でこの人は無理だと思われてしまいます。

男性だと髭をちゃんと整えていなかったり、スーツのシャツにアイロンがかかっていなかったりする人は信頼を持てません。

女性の場合でもお化粧をしっかりしていたり、髪をしっかり整えている人は信頼されます。

基本的に嫌われる人は信頼もされていないのでかなり損をしていると言えます。

 

まとめ

人に好かれる人は共通して相手のことをしっかり考えたり、相手の立場にを考えて行動できる人がほとんどです。

逆に人から嫌われてしまう人は相手のことを考える前に自分のことを最優先で考えてしまうので嫌われてしまいます。

大事なことは自分の言動で相手がどういうふうに思うか常に考えることが大切です。

そのうえで自分の言動が変われば相手の自分に対する言動も自然と変わりますので、相手の言動を無理に変えようとしないで自分の言動を変えてみましょう。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ