転職

うつで働けない状態は要注意!不安を解消する5つの手順とは?

みなさまこんにちは!

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) です。

うつで働けない状態にまでなった人が、不安を解消する5つの手順を紹介します。

・仕事を休む

・家族に相談する

・病院へ行く

・転職準備をする

・環境を変える

上記の手順で、うつで働けない状態から不安を解消していく必要があります。

うつで働けない状態が続くと、毎日不安で押し潰されそうになります。

しかし、あなたは決して悪くないので安心してください。

うつで働けない状態になる、最も多い原因は「会社に問題がある」ことです。

おそらく、この記事を読んでいるあなたは「仕事に対して真面目な人」でしょう。

会社はあなたを守ってくれることは決してないので、正しい手順で健康な状態を取り戻しましょう。

あなたが良い環境で、自分のやりたいことができる環境へ変わるための方法をお伝えします。

教員を辞めたい人へ!私は高等学校保健体育教員を辞めました。教員を辞めたい人は今すぐ準備をしましょう。私の辞めた経緯から辞めるまでの手順を紹介します。...

結論から言うと、大手転職サイトのマイナビに無料登録することをおすすめします。

扱っている案件の多さや、大手ならではの安心感があります。

\無料登録はこちら/
マイナビに無料で登録をしてみる


うつで働けない人が不安を解消するために絶対にやってはいけない3つの行動

うつで働けない人が不安を解消するために、絶対にやってはいけないことがあります。

下記で紹介する、3つの行動は今すぐ辞めましょう。

・無理に仕事に行く

・休養をしない

・病院に行かない

上記の行動をしている人は、非常に危険な状態です。

仕事を頑張りたいという気持ちはわかりますが、今すぐ辞めないと取り返しのつかない状態になります。

無理に仕事に行く

無理に仕事に行くことは、絶対に辞めましょう。

仕事を続けている状況では、あなたは心も身体も良くなることはありません。

仕事を休むことは悪いことではないので、すぐに休みを取るようにしましょう。

休養をしない

休日にも関わらず、休養をしない状況は非常に危険です。

人間は誰でも休養することで、健康な状態を保つことができます。

今後のあなたの人生において、休養する必要性は真剣に考えるべきです。

うつで働けない人が不安を解消するために仕事を休む

うつで働けない状況から抜け出すために、まずは仕事を休むことから始めましょう。

うつで働けない=自分が悪いではないで、安心してください。

繰り返しになりますが、うつで働けない原因を作ったのは間違いなく会社です。

・長時間労働

・人間関係

・給料が低い

・上司のパワハラ

上記のように、うつで働けない原因を作ったのは会社なので休み取ることは悪いことではありません。

うつで働けない状況になったのは、現在の職場から抜け出す準備をする合図とも言えます。

自分から会社に休むことを伝えられない場合は、家族から状況を説明して伝えることをおすすめします。

家族から伝えてもらった方が、内容が伝わり会社も対処してくれることが多いです。

仕事を休む期間は最低6ヶ月と考えるべき

仕事を休む期間は最低6ヶ月と考えておきましょう。

休む期間が長過ぎると感じるかもしれませんが、理想は1年間ゆっくり休養するくらいの余裕を持つことが必要です。

仕事を長期間休むメリットはたくさんあります。

・心と身体の休養になる

・心に余裕が生まれる

・やる気が出てくる

・人生が楽しくなってくる

上記のように、仕事を休むメリットはいくつもあります。

仕事を休む期間が短いと、何も効果が出ないどころか悪化する可能性があります。

焦って仕事に復帰しても、良いことは何一つありません。

仕事を休む必要性を理解しましょう。

教員が過労死になるのは時間の問題!?改善する5つの方法教員が過労死になるのは時間の問題!?改善する5つの方法について解説します。教員は過労死になる前に環境を変えましょう。...

うつで働けない人が不安を解消するために家族に相談する

うつで働けない状況になったら、家族に必ず相談することをおすすめします。

家族に相談することで、あなたの気持ちは楽になるはずです。

・自分を理解してもらえる

・今後のことを話し合える

・会社との連絡をお願いできる

上記のように、家族に相談することで必ず楽になることができます。

自分一人で抱え込んでも、良い考えは浮かぶことはありません。

必ず家族と相談してから、今後の動きを決めましょう。

家族がうつで働けない人に言ってはいけない言葉

家族の人がうつで働けない人に対して、言ってはいけない言葉があります。

・もっと頑張れ!

・怠けるな!

・お前はダメだ!

上記のように、一見励ましの言葉のように感じても逆効果になります。

うつで働けない人は、頑張り過ぎて怠けていないことが原因になっているからです。

・ゆっくり休養しよう!

・嫌なことは辞めよう!

・楽しいことをしよう!

上記のような言葉だと、安心して休養ができます。

間違った励まし方で、追い込まないように注意しましょう。

うつで働けない人が不安を解消するために病院へ行く

うつで働けない状況になったら必ず病院に行きましょう。

病院に行くことで、得られるメリットはいくつもあります。

・今後の対処法が見つかる

・傷病手当が申請できる

今後の対処法が見つかる

病院に行くことで、今後の対処法を一緒に考えてもらうことができます。

仕事以外にも家庭環境でストレスに感じることがあるかもしれません。

とにかくストレスになっている原因を取り除くことが先決です。

場合によっては、薬を処方してもらったり、通院やカウンセリングを受ける必要があります。

傷病手当が申請できる

病院に行くことで、傷病手当が申請できるのは大きなメリットです。

傷病手当金とは、会社員等が病気やケガによる療養で働けない場合に健康保険から支給される手当金のことを言います。

最長で1年6ヶ月申請することができ、給料の2/3が支給される制度です。

仕事を休んで、ゆっくり休養するためには絶対に申請をすることをおすすめします。

申請するには、病院で医師の診断が必要となるので、早めに受診するようにしましょう。

うつで働けない人が不安を解消するために転職準備をする

うつで働けない状況から良くなれば、転職準備を始めましょう。

あなたをうつで働けない状況まで追い込んだ会社に、もう一度戻る必要はないはずです。

転職準備を始めることで、あなたにとっていくものメリットがあります。

・新しい環境に行ける

・ストレスのない未来がある

・給料が上がる

・仕事が楽しくなる

・勤務時間が短くなる

上記のように、転職準備を始めるメリットはいくつも出てきます。

転職準備と言っても、まずは転職サイトに無料登録して気が向いたら求人を見てみるくらいの気持ちでOKです。

焦って転職準備をすると失敗するので、時間と気持ちに余裕が出たら徐々に始めましょう。

転職で人気のエージェントとは?おすすめエージェント6選を紹介転職で人気のエンジニアとは?おすすめエージェント6選を紹介します。あなたに最適な転職で人気の転職サイトが選べます。...

うつで働けない人が不安を解消するために環境を変える

うつで働けない状況から、気持ちと身体に余裕が出てきたら環境を変えましょう。

私が実際に環境を変えるために、行った行動は下記のようになります。

・転職をする

・引っ越しをする

・ストレスになる人間関係を断つ

上記のように、環境変化によって新たなスタートを切ることができます。

環境を変化させることは勇気が必要ですが、今後の人生選択には必要になる行動になります。

うつで働けない状況から、心機一転新たな仕事が出来れば不安に感じていたことが自信になります。

環境が変われば、今よりはずっと生活が楽なる生活になります。

私が教員から転職する前の勤務時間は約14時間でした。

しかし、転職後の勤務時間は7.5時間で、給料も5万円上がりました。

今よりも良い環境になり、人生も楽しくなり、自信を持つことができます。

うつで働けない人が不安を解消する方法まとめ

うつで働けない状態にまでなった人が、不安を解消する5つの手順を紹介しました。

本記事で紹介した方法をおさらいすると、下記のようになります。

・仕事を休む

・家族に相談する

・病院へ行く

・転職準備をする

・環境を変える

自分のペースで、ゆっくりと前進していくことでより良い人生選択ができるようになります。

最大の目標である、転職をして環境を変えることができれば、あなたの人生は良い方向へ変わります。

焦らず、自分の人生を良くしていきましょう。

私が転職する時に登録していた、大手転職サイトのマイナビに無料登録することをおすすめします。

扱っている案件の多さや、大手ならではの安心感があります。

\無料登録はこちら/
マイナビに無料で登録をしてみる



それでは今回はこの辺で。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ