仕事術

読まないと損をする!仕事3年目で辞める前に考える5項目とは?

読まないと損をする!仕事3年目で辞める前に考える5項目について紹介します。

実は仕事3年目で辞めるということは、全てを失ってしまうと考えてしまう人が多いですが全くそんなことはありません。

むしろ仕事3年目で辞めることで、得られるものは多いのです。

仕事3年目で辞めて新たな道に進んだり、新たな環境に飛び込んでいくことは勇気が必要ですし、多少なりともリスクを伴います。

自分が今の環境に満足していないのであれば尚更自分自身で行動するしか環境を変えることはできません。

現在の今の環境に満足をしている人の割合はとても少なく、環境を変えようと行動している人はもっと少ないです。

逆に今の環境に満足している人はこの先の人生で伸びしろがないですし、つまらない人生を送る可能性が高いです。

今の仕事よりも自分の力を発揮できて、自分を必要としてくれる職場に行った方がこれから先の人生でずっと財産として残ります。

なにより向上心のないメンバーと一緒にいることで、自分も知らないうちに向上心をなくしてつまらない人間になります。

もし自分の環境に満足していないならば、行動するタイミングは今です。

行動する方法は起業・転職・副業から選択しましょう。

起業を考えている人はフランチャイズがおすすめです。無料で資料請求可能です。

転職を考えている人はキャリアスタートがおすすめです。20代・30代向けになります。

副業から始めたい人はBizseekがおすすめです。空いた時間から副業可能です。

[悲報!]労働収入では一生幸せになれない!?幸せになる方法を解説労働収入では幸せになれない理由を公開しています。労働収入以外の収入の作り方も紹介します。...

仕事を3年目で辞める時期は12月下旬

仕事を辞める時期を考えている人は12月下旬から1月下旬が、転職をする場合や起業する場合でも最適と言えます。

なぜならこの時期は冬のボーナスをもらって辞めれるというのが一番大きいからです。

今すぐに辞めたいと思って衝動的に仕事を辞めてしまうと、ボーナスがあと少し在籍していたらもらえたのにということで損をします。

経営者からしたらボーナスを一人分支払いをしなくて済むわけです。

こちらが損をしないように冷静に辞める時期は考える必要があります。

ボーナスだけではなくて中途採用の求人は11月に多く出ることが多いです。

1月初旬から転職活動を始めて、仕事を辞める準備をすることが賢いやり方になります。

仕事を辞める前に有給消化をしよう

仕事を辞めたいと考えている人の多くは、仕事に追われて自分の時間がないひとが多いです。

現在のプライベートが満足していない人がほとんどです。

なので必ず有給消化をして旅行や自分の好きな時間を作りましょう。

次の環境で頑張るためのリフレッシュをする必要があります。

仕事を普通にしていると、2週間連続の休みや1ヶ月まるまる休みなんてことは難しいですよね。

有給消化をした時でなければ、自分の時間を長く作るのは難しいです。

仕事を辞める時は上司に腹が立って辞める場合でも感情的にならないようにしましょう。

淡々と有給消化を取って○月○日に退職しますと伝えるようにすることをおすすめします

仕事を辞める前に転職活動をする

仕事を辞める前に転職活動をすることをおすすめします。

なぜ就業中に転職活動をしておくかというと、仕事を辞める前に次の仕事を決めておいた方が安全だからです。

もし有給が40日あって2ヶ月間の時間的余裕がある場合は有給消化中に、転職活動する方法でも大丈夫です。

実際にわたしは初めて転職活動した時は時間がなかったので、有給消化中に転職活動をする時間が作れました。

一度転職活動を経験すると2回目の転職活動にはほとんど時間はかからなくなりますので、初めての転職活動は十分に余裕を持って行うことをおすすめします。

職場と喧嘩のような形で仕事を辞めない

職場を喧嘩のような形で辞めてしまうと、必ず自分だけが損をしてしまうので注意が必要です。

職場を辞めた後にも次の職場に変わるための事務的な手続きがあるため、辞めた後も前の職場とのやりとりがあります

そこで変に喧嘩越しになったりしたら、事務手続きをきちんとやってもらえないこともあるので、どんなに腹の立つ職場でも淡々と作業のように接しましょう。

仕事を辞めた後の引き継ぎは簡潔に!

仕事を辞めた後に前の仕事のことを聞いてきたり、前やっていた仕事を片付けてから辞めろと言われることがあります。

それははっきり言って全て無視して問題ありません。

仕事内容の引き継ぎは最終出勤日までに全て行うので、それまでに必要な内容はその日までに言ってください。

上記のように直属の上司にはっきり伝えましょう!

仕事の引き継ぎはいつまでにやれば良いでしょうか?

間違っても上記のような質問で話をするのはやめましょう。

会社の勝手な都合で自分の大切な時間を取られる可能性が高いです。

今の仕事が落ち着いたら辞めるという人がいます。

いまは職場が忙しいから辞めれないという人がいますが、そんなことを気にしていてはいつまでたっても環境は変えれません。

まとめ

もし今の環境に少しでも満足していないようであれば、考える前に行動することが一番です。

事は自分の人生の中で1/3を占める時間ですから、つまらない仕事を低い給料で続けていく必要はありません

まわりの目を気にして行動できない人も、最初はまわりの目を気にしていても、一歩行動できたら全く気にならず、逆に勇気が出てきます。

もしこの記事を読んで少しでも自分の行動を踏み出す一歩につながればとても嬉しく思います。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ