転職

[体験談]教員を辞めたい人が転職に成功する3つの方法とは?

みなさまこんにちは!

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) です。

教員を辞めたい人が転職に成功する方法を、体験談からお伝えします。

・自分の時間を確保する

・転職エージェントに登録する

・求人に応募する

上記のように、教員を辞めたい人は転職をすすめていくことをおすすめします。

教員を辞めたい人の多くの悩みは、自由な時間が全くないことです。

自由な時間が全くないなら、自分で転職をして作るしかありません。

教員は働き方改革が遅れているため、辞めたい人が急増して転職する人が増えることが予想されます。

教員を辞めたいと考えて、転職者が増える前に行動することで他の人よりも好条件で就職可能になります。

マイナビから中途採用で給料を上げることができる5つの理由マイナビから中途採用で給料を上げることができる5つの理由を紹介します。転職であなたの人生は幸せになります。...

結論から言うと、大手転職サイトのマイナビに無料登録することをおすすめします。

扱っている案件の多さや、大手ならではの安心感があります。

\3分で登録可能!良い求人が盛りだくさん/
マイナビに無料で登録をしてみる


教員を辞めたい人が転職するには自分の時間を確保する

教員を辞めたい人は、時間を確保することを一番に考えましょう。

・自分の将来を考えるため

・転職活動をするため

・心身共にゆとりを持つため

上記のように、あなたの大切な時間を確保することが現在の環境を変えるためのスタートです。

教員をやっていると、驚くほど自由な時間は少ないです。

本気で自由な時間を作るためには、自分から行動する以外の方法は存在しません。

自由な時間を作る方法

転職をするために、自由な時間を作る方法を紹介します。

・仕事は定時に帰る

・早朝出勤をしない

・土日祝は完全休みにする

・最低限の仕事しかやらない

上記のように、自分の自由な時間を確保するためには「勇気」が必要です。

教員をやっていて、自由な時間を作ろうと行動すると「仕事ができない人」として見られます。

気持ちはわかりますが、他人を目を気にするよりも自分の人生を優先させるべきです。

他人が何と言おうが、あなたのために責任を取ってくれることは絶対にありません。

自分のことはあなた自身で、本気で考えていかなくてはいけないのです。

教員を辞めたい人は転職エージェントに登録する

教員を辞めたい人は、転職エージェントに登録しましょう。

・給料が上がる

・自由な時間ができる

・ストレスが減る

・自分の新たな発見がある

上記のように、転職エージェントに登録することであなたの人生は大きく変わります。

教員を辞めたいと悩んでいる人は、年代問わず圧倒的に多いです。

私も教員を辞めて一般企業に転職しましたが、人生が180度変わり希望が出てきました。

教員を辞めたい人へ!私は高等学校保健体育教員を辞めました。教員を辞めたい人は今すぐ準備をしましょう。私の辞めた経緯から辞めるまでの手順を紹介します。...

教員が転職エージェントを使う理由

私が実際に教員の時に、転職エージェントに登録した理由は下記のようになります。

・誰にもバレる心配がない

・スキマ時間で求人が見れる

・無料で書類の添削を依頼できる

上記の通りですが、特に「誰にもバレないこと」が当時の私は大きなメリットでした。

教員なのに、転職活動していると周囲に知られるのが嫌だったからです。

転職エージェントは周囲にバレる心配がないので、自分に合ったサイトには登録しておくことをおすすめします。

転職で人気のエージェントとは?おすすめサイト6選を紹介!転職で人気のエンジニアとは?おすすめサイト6選を紹介します。あなたに最適な転職で人気の転職サイトが選べます。...

教員を辞めたい人が転職するには求人に応募する

転職エージェントに登録したら、あなたが希望する求人に応募をします。

・年収はいくらか

・ボーナス支給はあるか

・勤務地はどこか

・転勤はあるか

・職種は何か

・見経験でも可能か

上記のように、自分が特に希望する内容を中心に求人を見るのがおすすめです。

全ての項目が自分の希望通りになる会社は存在しないので、ある程度の妥協は必要です。

自分に合った求人とは何か?

自分に合った求人とは何か?を考えていきましょう。

・コミュニケーションが必要

・同じ部署の連携が必要

・若さと体力が必要

上記のように、求人によって求められる人材は異なります。

自分が求められる人材に適していて、好条件であれば良い求人と言えます。

良い求人=待遇が良いではないので、自分に合った仕事を探すことを第一に考えるべきです。

教員を辞めたい人が転職に成功する方法まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

私は教員時代にさまざまな悩みに直面しました。

・早朝出勤は当たり前

・残業は当たり前

・土日祝は常に部活指導

・自由な時間がない

・残業代の支給はゼロ

・達成感がない

上記のように、当時の私と同じ悩みを抱えている人はたくさんいます。

教員以外の仕事の選択肢が無いことが、悩む一番の原因になっているのです。

・教員を続ける選択肢

・他の仕事をする選択肢

上記のように、教員以外の選択肢を作るだけでも気持ちは楽になります。

まずは、小さな一歩を踏み出す行動のきっかけにしてください。

マイナビで良い企業からスカウトされるための3つの戦略とは?みなさまこんにちは! 30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) です。 マイナビで良い企業からスカウトさ...

私も実際に登録していた、大手転職サイトのマイナビに無料登録することをおすすめします。

扱っている案件の多さや、大手ならではの安心感があります。

\3分で登録可能!良い求人が盛りだくさん/
マイナビに無料で登録をしてみる



それでは今回はこの辺で。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ