転職

授業は動画で完結する時代になります!教員の多忙さは終わりを告げる

みなさまこんにちは!

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) です。

今まで必要とされてきた授業は、動画で完結される時代になります。

・授業は動画教材で勉強は十分

・少子化により学校が必要なくなる

・勉強+スキルアップが必要になる

上記のように、授業が動画で完結する時代になれば教員の多忙さは一気になくなります。

教員の多忙さがなくなる=必要のない職種として、考えられるようになるのです。

今まで教員としてやってきたのに、授業が動画になって必要ない存在と言われたらどうでしょうか?

間違いなく、多忙だった頃の方が良いと感じるようになります。

今後は個人の力が求められる時代になることは、間違いない事実です。

教員でもできる副業とは?教員が今すぐやるべき副業3選を解説みなさまこんにちは! 30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) です。 教員が副業をする場合は、周囲の人...

自分が本当に必要とされる存在であるためには、環境の変化に対応できるかどうかです。

一つの仕事しかやったことが無い人よりも、多くの経験をした人の方が希少価値は上がります。

結論から言うと、大手転職サイトのマイナビに無料登録することをおすすめします。

扱っている案件の多さや、大手ならではの安心感があります。

\3分で登録可能!良い求人が盛りだくさん/
マイナビに無料で登録をしてみる


授業は動画で完結される時代はすぐそばに迫っている

繰り返しになりますが、授業が動画で完結される時代はすぐそばに迫っています。

現在行われている授業のほとんどは、動画で理解できる内容ばかりです。

中には1時間授業を聞いたけど、途中でついていけなくて全く意味のない時間になることもあります。

理解できなければもう一度動画の教材を見れる

人間は一人一人理解できるスピードは違いますし、そもそも同じ内容を一斉に30人で受ける必要はないのです。

・理解している内容の授業を受ける

・内容していない授業を受ける

上記のように、授業を真面目に受けていても全く意味のない時間を過ごしていては意味がないのです。

理解できている内容の授業を受ける時間を、新たな知識を得られる時間にすることの方が大切です。

一度の授業で理解できなければ、もう一度動画教材で勉強すればOKです。

一人一人のことを真剣に考えた時に、どちらの方が時間を無駄にしないかを考えていかなくてはいけません。

学び方を選ぶ時代になる

今後は学び方を選ぶ時代になるので、通信教育が更に普及することが予測されます。

・集団に馴染めない子供が増える

・一人の方が自分の力を発揮できる

・通学の時間を無駄にしたくない

・自分のペースで学習したい

上記のように、自分に合った学び方を選ぶことが大事になります。

集団に馴染むことを嫌がる子供に対して、無理矢理学校に行かせることが本当に教育でしょうか?

子供の特性を活かして、ノビノビとした学習環境が今後は求められます。

授業が動画が当たり前になる前に考えるべきこと

授業で動画が当たり前になる前に、考えるべきことがあります。

・自分の必要性はあるか

・時代の変化についていけるか

・他の仕事が自分にできるか

上記のように、教員が毎日授業をすることが当たり前の時代がなくなった時を想像することが重要です。

あなたが教員で授業以外の仕事はできないとなれば、動画で完結するから必要ない存在になります。

今後の可能性を考えて転職活動を始める

今後の自分の可能性を高めていくために、転職活動を始めることをおすすめします。

・給料を上げることができる

・自由な時間が確保できる

・スキルアップにつながる

上記のように、転職活動をすることで将来的にも安定した生活を送ることができます。

私の実際の例を挙げてみると、下記のようになります。

・教員5年間の経験

・総務職2年間経験

・ブログビジネス1年間経験

上記の3つ経験をしている人は、日本中探してもほとんど存在しません。

つまり希少価値が高いことから、私にしか書けない内容で発信することができる訳です。

私は教員をやっていた5年間よりも、辞めた後の1年間の方が大きく成長ができたと感じました。

教員を辞めたい人へ!私は高等学校保健体育教員を辞めました。教員を辞めたい人は今すぐ準備をしましょう。私の辞めた経緯から辞めるまでの手順を紹介します。...

理由は、勇気を出して環境を変化させることが出来たからです。

環境の変化には勇気が必要ですが、確実に自分の成長になり人生が豊かになります。

授業が動画で完結される時代のまとめ

時代は急速に変化をしているので、時代遅れな言動をしていると取り残されてしまいます。

・教員は休まないことが美学

・教員は生徒のために残業する

・教員はプライベートは必要ない

上記のように、現代の働き方に適していない環境で仕事をするのは危険です。

若いうちは、教員という経験から転職でステップアップは可能ですが、40代以降になると一気に厳しくなります。

私は27歳の時に、教員から転職をしましたが当時は本当に自分に自信がありませんでした。

一度の転職を経験したことで、自分にも自信が持てるようになりました。

私も実際に登録していた、大手転職サイトのマイナビに無料登録することをおすすめします。

扱っている案件の多さや、大手ならではの安心感があります。

\3分で登録可能!良い求人が盛りだくさん/
マイナビに無料で登録をしてみる



それでは今回はこの辺で。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ