節約術

現金払いのメリットはゼロ?クレジット&電子マネーにするべき3つの理由

現金払いのメリットはゼロなので、クレジット&電子マネーにするべき3つの理由を紹介します。

・支払う時間を短縮

・現金を引き出す手間がない

・ポイントが貯まる

上記のように、現在は現金支払いのメリットはゼロに等しい状況になっています。

今後は現金支払いを排除する方向性が強いため、時代の流れに上手く乗るようにしていく必要があります。

結論から言うと、固定費はクレジットカード引き落としに設定して、普段の支払いはPayPayを利用することをおすすめします。

ポイント還元率や支払いの手軽さなど、他の電子マネーよりも使いやすくておすすめです。

現金払いをなくして時間を短縮するメリットがある

現金払いをすると時間が無駄になるので、電子マネーで素早く決済をした方がお店としてもお客さんとしてもメリットが高いです。

・現金を出す動作ゼロ

・お釣りのやりとりなし

・スマホだけで完結

上記のようなメリットがあるので、電子マネーを使えるお店では使った方がお互いお得になります。

今後は財布を持ち歩かないスタイルが確立してくる可能性が高いので、早めに時代の波に乗れた方が何かとお得になりますよ。

お店も現金支払いがなくなると予想されます

今後のお店も現金支払いがなくなり、無人のレジが激増していくことが予想されます。

・人件費の削減

・お金管理を軽減

上記のようなメリットがお店側にはあるため、今後の現金支払いはなくすことを考えている経営者は多いはずです。

現金支払いにこだわるのは、高齢者の方くらいになるのではないでしょうか?

今後は人員不足や経費削減を考えなくてはいけないので、世の中が現金離れに対応していかなくてはいけませんね。

現金払いをなくすと引き出す手間がないメリットがある

現金離れになることで、お金を引き出す無駄な作業をしなくても良くなります。

・ATMに並ぶ無駄

・ATMで引き出す無駄

・手数料の無駄

上記の全ての無駄をなくすことができるので、大きなメリットになりますね。

また、最近ではネットでお金を送金できるのでATMに行くという無駄な行動は避けるべきです。

今後は現金のみの支払いしかできないお店は、客離れすることも予想されているため電子マネーはどこでも使えるように変わってきています。

現金を持ち歩くことに、メリットがないことを理解することが重要ですね。

年金支給日にはATMに長い列ができる

年金支給日になると、ATMに長い列ができて高齢者の方が現金を引き出しています。

現金なくても支払いはできますよ?

現金おろす手間を省けますよ?

上記のような方法を伝えても、行動を変える高齢者の方は少ないでしょうね。

現金主義の日本人は圧倒的に多いため、キャッシュレス決済が浸透しない大きな原因になっています。

現金払いをなくすとポイントが貯まるメリットがある

現金払いをなくすことで、ポイントが貯まっていくメリットがあります。

・ポイント還元率が高い

・最大20%を還元キャンペーン

上記のように、通常のポイント還元率が高くてキャンペーンの時は20%OFFで購入できる計算になりますね。

20%OFFで購入できるのであれば、出費を抑える大きな助けになるのでやらない手はないです。

・100円→20円還元

・1000円→200円還元

・1万円→2000円還元

・10万円→2万円還元

上記のような還元を受けることができるので、単純に毎月10万円買い物したら2万円は還元されるのでやらない理由はないです。

ポイントは次の買い物で使用が可能

ポイントが還元されれば、次の買い物の時に支払いの一部として使うことができます。

当然ですが、お店のポイントカードでは他のお店での買い物には使えないですよね。

極端な話をすると、ポイントカードを全部捨てて電子マネーのポイントだけに絞った方が管理しやすいです。

ポイントカードの管理に時間を使うくらいなら、自分の副業をする方が生産的な行動と言えます。

現金払いはメリットがない理由まとめ

現金払いをなくすメリットを、わかりやすくまとめてみました。

毎月の固定費を削減するよりも、支払い方法を変えるという行動だけでも生活は楽になります。

・固定費はクレジット払い

・買い物はPayPay使用

上記の支払い方法に変えるだけで、毎月2万円は固定費から削減することができます。

面倒な来店や契約は一切必要ないので、行動するなら今しかないです。

人間は先延ばしにするとどんどん面倒になって、「結局行動できていない」という状況になってしまいます。

節約をしたり、お金を貯めたり、副業をしたりなどを一気に行おうとすると結局どれも中途半端になります。

まずは、節約をやると決めたら徹底的に節約をやりましょう。

節約が落ち着いてきたら、お金を貯めるために資産運用を始めてみましょう。

お金が貯まってきたら、副業にチャレンジしてみましょう。

正しい手順を踏むことで、無駄な時間を使うことなく確実にお金の不安はなくなります。

それでは今回はこの辺で。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ