転職

転職エージェントと転職サイトのどちらを使う?実体験をもとに解説!

私自身、高校教員を退職し転職活動をする際に転職サイト転職エージェントを利用しました。

初めての転職経験だっため転職サイトと転職エージェントを双方を利用した結果、納得いく職場へ無事に転職する事ができました。

結局のところ、転職エージェントと転職サイトのどちらを使ったほうが効率的に転職活動をすることが出来たのか?実体験をもとに解説していきます。

転職エージェントと転職サイトの違い

早速ですが転職エージェントと転職サイトの違いはご存じですか?

転職の際に利用するのでどちらも同じじゃないの!?と思われている方も多くいらっしゃいますがそれぞれ別物と考えましょう。それぞれの特徴について説明しますので、ご自分にあった方法で転職活動を進めていけるといいですね。

転職エージェント

転職エージェントの転職支援サービスでは、自分で情報を探す転職サイトとは異なり転職支援のプロがあなたのキャリアカウンセリングを行い、「強み」や「適正」に合った最適な求人情報を無料で紹介するサービスです。

こんな人におすすめ

  • 自分の「強み」や「適正」を十分に理解できていない。
  • 今までに培った知識や経験をより活かせる職場を見つけたい。
  • 時間がかかっても企業先をじっくりと見極めたい。
  • 自分にあう仕事や業種の提案をして欲しい。

これまでの仕事とは違う分野で自分の特技や知識を生かしてみたいけど、どんな仕事が分からないという方や時間がかかっても給与や待遇面において納得のいく職場を見つけたい方は転職エージェントがおススメです。

転職サイト

転職サイトとは採用企業が掲載している求人を自分で選んで応募できるサービスです。

身近な例でいうと、チラシ広告の求人欄や地方雑誌、ハローワークでの求人検索等がこれにあたります。

こんな人におすすめ

  • 自分の強みや適性を理解している。
  • すぐにでも仕事に就きたい。
  • 短期での仕事を探している。
  • 掲載企業について知っている。

転職活動に出来るだけ時間をかけたくない方やこれまでと同じ仕事内容で働ける職場を探している方は転職サイトをおススメします。

転職エージェントの様に担当者との話し合いや面談などがなく、自分で求人情報を仕入れて応募していく形となります。

転職エージェントを使ってみた

転職エージェントの説明は上でお伝えしましたので、ここでは省略させて頂き転職エージェントを実際に使ってみた感想や内容についてお伝えしていきます。

ほとんどの転職エージェントは『無料』となっているので、転職活動で余計な出費をする必要もなく安心して活動することができます。

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントを利用する際に注意して欲しいのは、1つの転職エージェントに偏らないことです。いくつか転職エージェントに登録して利用しましたが、各エージェントで得意とする分野や年齢層が違うという印象を受けました。

また、転職エージェントではついた担当者によってご自身の特性や強みを誤って捉えている可能性が十分に考えられます。それでは、納得のいく転職先に巡り合うまでに時間がかかってしまいます。

出来る事なら、3社の転職エージェントに登録してそれぞれから転職エージェントを受けた方がより効率的に転職活動を進める事が出来ると思います。

おススメの転職エージェント

①midworks

転職で人気のエンジニアの中で、フリーランスを目指す人はmidworksがおすすめです。

midworksをおすすめする理由はいくつかありますが、厳選した理由は下記の3つになります。

・スキルに見合った収入を提示

・希望する働き方を実現

・社員同等の保障

上記のように、自分のスキルと年収を上げてくれるため、お金を稼ぐ力を最短ルートで身につけることができます。

豊富な案件を提示してくれるため、自分に合った働き方ができる魅力があります。

在職中の人でも、副業から始めて起業を考えている人も多くいます。

自分に合った副業を探したいと考えている人に対してもおすすめです。

②digmee(ディグミー)

転職で人気のエンジニアの中で、新卒の就職活動に特化したdigmeeがおすすめです。

おすすめする理由は、LINEで就職活動ができるという新しいシステムで、無駄な時間がほとんどかかりません。

  • LINEで就活情報を配信してくれる
  • LINEで自分にあった企業を教えてくれる
  • 豊富な記事や人事の面談で就活初期の悩みを解決できる

digmeeの連絡ツールはLINEなので他の連絡ツールに比べて見落としが少なく、現代社会の20代30代にとって利用しやすのではないでしょうか?

LINEで登録するだけで面接をすることが可能です。

LINEでdigmeeに登録することで、就職活動で無駄な時間を省きませんか?

\3分で登録可能!新卒の就活が手軽にできる/
LINEで就職活動をしてみる


③doda(デューダ)

転職で人気のエンジニアの中で、第二新卒向けのキャリアスタートがおすすめです。

おすすめする理由は、自分の今までのキャリアに自信がない人向けに、特化した転職サイトだからです。

  • 新卒後の2年間はフリーター
  • 入社後3ヶ月で退職した
  • 退職→仕事していない期間が長い

上記のように、転職をしたいけど自信がない人には最適の転職サイトと言えます。

自分と同じ境遇の人に対して、良い職場を紹介して内定までさせるプロ集団なので、安心して相談することができます。

選任のキャリアコンサルタントが相談にのってくれる

選任のキャリアコンサルタントが相談にのってくれるため、自分のキャリアを話して相談をしてみましょう。

自分に自信が持てない人は、自分のキャリア全てを話してみると、自分の知らなかった強みを知ることができます。

あなたのキャリアを最大限に活かしてくれるプロ集団に、まずは相談をしてみましょう。

書類添削や面接対策も充実している

書類添削や面接対策が充実しているため、自分のアピールを最大限まで引き出す手助けをしてくれます。

一人一人に対して対応をしてくれるため、安心できるサポートが無料で受けることができます。

書類添削や面接対策を一人で完璧にできる人は必要ないですが、ほとんどの人が必要としているサービスです。

転職サイトを使ってみた

転職サイトの説明は上でお伝えしましたので、ここでは省略させて頂き転職サイトを実際に使ってみた感想や内容についてお伝えしていきます。

ほとんどの転職サイトは『無料』となっているので、転職活動で余計な出費をする必要もなく安心して活動することができます。

企業によっては求人情報の一部のみを記載して、企業名については転職サイトに登録した後に開示するところもあります。

転職サイトを利用する際の注意点

自分の転職内容に特化していないサイトは、登録しても意味がありませんので年齢・職種・正社員・派遣社員・アルバイトなどの、自分の目的に合った転職サイトを選ぶ様にしましょう。

求人の案件が少ないと、ご自身の希望する職種や給与形態の転職先が見つかる可能性は極めて低くなりますので、転職サイトに登録する際は求人案件数を必ず確認しましょう。

登録した後に求人が全然なかった!となっては時間の無駄となってしまいます、効率よく進めるためにも求人案件数が多い転職サイトを選びましょう。

おすすめの転職サイト

上記の中から、自分に最も適している転職で人気の転職サイトを選択することをおすすめします。

①派遣Style

転職で人気のエンジニアの中で、派遣社員なら派遣Styleがおすすめです。

おすすめする理由はいくつかありますが、厳選した理由は下記の3つになります。

  • 豊富な案件から探せる
  • 全国各地の案件が探せる
  • 駅、路線から案件を探せる

上記のように、自分に合った案件を探すことができるため、登録から求人の応募までスムーズにできます。

派遣社員を検討している人の多くは、職場の環境次第で長く務めるかどうかを判断する人が多いです。

派遣社員として仕事をすることで、将来的に正社員として採用してもらえる可能性もあります。

自分に合った会社探しができるので、長く務めることができる会社に勤めることも可能です。

派遣Styleに登録することで、自分に合った会社を探しませんか?

\無料登録はこちら/
派遣Styleに無料無料で申し込んでみる


②ギガバイト

転職で人気のエンジニアの中で、アルバイトから始めたい人はギガバイトがおすすめです。

おすすめする理由は、短期・単発の仕事が見つかりやすいことです。

アルバイトを考えている人は、長期的に働くことを考えていない人がほとんどです。

全国各地の短期・単発の仕事の案件があるため、自分の空いている時間に仕事をすることが可能です。

他の転職サイトで転職活動をしながら、スキマ時間にアルバイトもできます。

・短期間でお金を稼ぎたい

・自分の空いてる時間だけ働きたい

上記のように、一見すると我がままのように見える要望にも、応えてくれることが良いですね。

自分の時間を無駄にしないために、少しでも空いた時間にお金を稼ぐことは大切です。

ギガバイトに無料登録することで、自分の空いている時間をお金にしてみませんか?

\無料登録はこちら/
ギガバイトで単発・短期のアルバイトを始めてみる


③リクナビNEXT

リクナビNEXTでは履歴書の準備はいらずに「履歴書」と「職務経歴書」が作成できるツールがあるため、すぐに転職活動を始める事ができます。

履歴書と職務経歴書を保存しておくことで、万か一『不採用』という結果となってもそのままプリントアウトして利用できるのがとても便利だと感じました。

 転職エージェントと転職サイトどちらを選ぶ?

転職活動は想像以上に労力を使い時間もかかります。また、採用試験に受けたとしても確実に合格できるという事ではありません。転職活動を効率的に優位に進めるためにも、転職エージェントと転職サイトそれぞれの特性をよく理解して選ぶようにしましょう。

転職エージェントと転職サイトのまとめ

転職エージェントと転職サイトのどちらを使うかをお伝えしてきました。

今回紹介した転職で人気のエンジニアは、自分に合った転職サイトを探す目的があります。

自分に合った転職サイトを見つけることは、転職を成功させるためには非常に大切です。

現在では、転職サイトが無限にあるため、自分に合った転職で人気のエンジニアには必ず登録しましょう。

本記事で紹介している転職サイトは、全て無料登録することが出来ます。

あなたのこれまでのキャリアや、あなたの望んでいる生活スタイルに合わせてくれます。

繰り返しになりますが、自分に合った転職サイトに登録することが重要です。

なので、登録してみて自分には合わないとようなら別の転職サイトに登録しましょう。

自分の環境を良くしたいと考えている人は、小さな行動から始めることが必要です。

転職サイトに迷ったら、大手転職サイトのマイナビがおすすめです。

\無料登録はこちら/
マイナビに無料で登録をしてみる


 それでは今回はこの辺で。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ