投資信託

idecoで定期預金をしたら危険?リスクなく投資をしていく方法

idecoで定期預金をしたら危険なの?

リスクなく投資をしていく方法はないの?

こういった疑問に対する、答えの記事を用意しました。

○idecoで定期預金をする危険性○

・60歳までお金を引き出せない

・国がお金を自由に使うための制度

・元本が保証されている

○リスクなく投資信託する方法○

・少額投資をする

・ポイント投資をする

・いつでもお金を引き出せる

上記のように、iedecoで定期預金をした場合とリスクなく投資する場合では大きな違いがあります。

iedecoで定期預金を全否定するつもりはないですが、最低限の内容とリスクを考えていただきたいです。

特に60歳までにお金が引き出せないのは、かなり危険な行為です。

大きな金額を引き出したい時に、引き出せないお金では意味がありませんよね。

結論から言うと、リスクを最大限に抑えた投資信託をすることでいつでもお金を降ろせる環境にしておきましょう。

\Tポイントを使用して低リスクで始めれる/
SBI証券口座を開設する


idecoで定期預金をする危険性を紹介するよ

idecoで定期預金をする危険性は、下記のようになります。全てがデメリットではないのでメリットも含めてお伝えしますね。

○メリット○

・元本が保証される

・国が推奨していて安全

○デメリット○

・60歳までお金を引き出せない

・国がお金を自由に使うための制度

上記のように、idecoで定期預金をするのであれば必ずメリット・デメリットを理解しましょう。

国が推奨しているし安心!と安易に考えてはいけません。

idecoは60歳までお金を降ろせないのでかなり危険

idecoで定期預金をする場合は、60歳までお金を引き出せないのでかなり危険です。

急に大きな出費が必要となる可能性があるので、運用しているお金はいつでも引き出せる準備をしておく必要があります。

  • 車を購入
  • 家を購入
  • 給料が下がる
  • 子供の進学
  • 急な病気

上記のように、普通に生活をしていても大きな出費が必要になることはありますよね。

急な出費の時に、お金を引き出せないのはかなり危険です。

国がお金を自由に使うための制度ということを知ろう

idecoで定期預金、国がお金を自由に使うための制度ということを知りましょう。

自分が運用しているから、国にお金を使われることはない!と思うかもですが実はカラクリがあります。

お金を降ろさせないようにして、自由にあなたのお金を貸してね!という意味なんですね。

国がidecoを推奨する目的は、「元本は保証するから自由に使えるお金を貸してほしい」という意味です。

なぜ、国がidecoを推奨するのかを知った上で自分が本当にやった方がいいのか考えてみてくださいね。

私はリスクのない投資信託を選択しました。

\Tポイントを使用して低リスクで始めれる/
SBI証券口座を開設する

idecoで定期預金をするよりもリスクなく投資信託をしよう

idecoで定期預金をするよりも、リスクなく投資をする方法を選びましょう。

投資にも同じようにメリット・デメリットがあるのでお伝えします。

○デメリット○

・元本が保証されていない

・自分で証券会社を選ばないといけない

○メリット○

・少額投資からできる

・ポイント投資ができる

・いつでもお金を引き出せる

・利益率が高い

上記のように、リスクの低い投資でもメリット・デメリットは存在します。

今回紹介する内容は、「投資信託」と呼ばれる方法ですね。

毎月決まった金額を投資していくことで、リスクを少なくすることができます。

投資信託のデメリット2つを理解しよう

投資信託のデメリット2つは必ず理解をしておきましょう。

元本保証されていない

投資信託では、元本が保証されていないため預けた金額よりもマイナスになる可能性があります。

投資信託を初めてやる方にとっては、マイナスになる可能性は恐怖ですよね。

マイナスになる可能性もあるので、少額投資でスタートさせるのです。

そして、一番重要なのは「証券会社&ファンド」選びです。

特にファンドの数は多過ぎるので、投資信託の知識も含めて「3000円投資生活」で勉強することをおすすめします。

自分で証券会社を選ばないといけない

投資信託は、自分で証券会社を選ばないといけません。

投資信託の証券会社選びは、下記のような点を考えて選びましょう。

・手数料が低い

・ポイント投資ができる

・無料で口座開設できる

上記のような点を考えて、SBI証券がおすすめです。

500円から投資信託ができるので、安心してスタートすることをができますね。

投資信託は多くのメリットがある

投資信託には多くのメリットがありますが、厳選した内容のみお伝えしますね。

少額投資&ポイント投資ができる

投資信託は少額投資&ポイント投資ができるので、非常におすすめです。

500円からお金を預けて、余ったTポイントを使って投資に使いましょう。

ポイントは無駄にはなりませんし、少額から始めることでリスクは最小限に抑えることができますよ。

いつでもお金を引き出せる

投資信託は、いつでもお金を降ろすことができるので安心です。

急な出費の際も、運用しているお金を途中で降ろすことができます。

利益率が高い

投資信託は、idecoよりも利益率が高いため単純にお金が増えます。

確実に増える保証はありませんが、正しい証券会社とファンドを選べば問題ありません。

\Tポイントを使用して低リスクで始めれる/
SBI証券口座を開設する

idecoで定期預金をする危険性と解決策まとめ

idecoで定期預金をする危険性について解説しましたが、「元本が保証される」という大きなメリットがあります

しかし、60歳までお金を引き出せないという内容をどう考えるかですね。

お金に余裕がある人はいいですが、私のような一般人は急な出費に備える必要があります。

投資信託は運用中でも、お金を引き出しが自由に出来て利益率も高いです。

どちらを選ぶかは自由ですが、自分にとって最も良い選択をするために役立ててもらえたら喜びます。

それでは今回はこの辺で。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

\Tポイントを使用して低リスクで始めれる/
SBI証券口座を開設する


ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ