ブログ運営

自己紹介はブログで最も重要です!インパクトをつける5つのコツとは?

自己紹介はブログで最も重要なので、インパクトをつける事が大切です。

・自分が何者なのか説明

・何を発信するかジャンルを説明

・目標を明確に伝える

・自分の実績や経験を説明

・プライベートの内容を伝える

上記のような項目を意識して、自己紹介を書く事で信頼できるブログとして評価してもらえます。

信頼されない内容では、長期的に運用していく中で大きなマイナスポイントになります。

ブログの顔とも言える自己紹介は、特に力を入れる必要があるんですね。

ブログと同様にSNSでも自己紹介は重要となるので、信頼構築のためにも必須と言えます。

またブログの自己紹介を書くポイントとして、箇条書きにしてから文書にすることで追加訂正がしやすくなります。

当ブログの収益源となっているアフィリエイトサイトは、下記のようになります。

自分に合った広告を見つけることで、最短・最速で収益化に成功します。

ブログの自己紹介は自分が何者なのか説明することが大事

ブログの自己紹介で重要なポイントは、自分が何者なのかを説明することで信頼を得ることです。

・○○県に住んでいる

・○人家族である

・○○の仕事をしている

・年齢は○○代である

・趣味は○○である

上記のような項目から、自分に当てはまる○○のところを入れていきましょう。

繰り返しになりますが、まずは箇条書きにしてから文書にした方が相手には伝わりやすい内容になります。

なお、箇条書きの自己紹介はツイッターなどで有効なので無駄になることはありませんよ。

共通点を持つ読者は共感を持ってくれる

自分自身の自己紹介をすることで、共通点を持っている読者が共感を持てくれます。

あなたが有名人でもない限り、普通の自己紹介で興味を持ってもらえることはありません。

1つでもいいので、趣味や住んでいる場所が一緒などの共通点から興味を持ってもらうことが大切です。

ブログの自己紹介は何を発信するかジャンルを説明したら読者を絞れる

ブログの自己紹介では、具体的にどういったジャンルを発信していくか伝えましょう。

・転職について発信

・投資について発信

・育児について発信

・ブログについて発信

・副業について発信

上記のように、自分の得意とするジャンルを3つ程絞って発信をしていくことを表明しましょう。

ブログを始めたばかりでは、一つのジャンルだけで記事を継続して書くのは難しいです。

逆にジャンルが多過ぎても良くないので、いろいろな記事を書いてみて最終的に3つに絞る方法もありです。

自分の体験から発信できるジャンルを選ぼう

自分の体験から発信することで、信頼される内容の記事を書くことができます。

ジャンル選びのポイントとして、自分の体験から悩みを解決できる記事を書けることが重要です。

他の人よりも専門性が高い内容であれば、記事の差別化ができて価値のある内容として評価されます。

ブログの自己紹介は目標を明確に伝えることで共感を得られる

ブログの自己紹介には、必ず自分の目標を入れましょう。

当ブログの場合は、読者の方に「安定して」・「豊かな」・「自由な」生活を送ってもらえる内容を目標としています。

個人的な目標としては、ブログで月収10万円をコンセプトにしています。

具体的な目標を伝えることで自分もやる気になりますし、何より相手に自分のことを伝えることができます。

目標は常にアップデートすればOKです

自己紹介の内容は常にアップデートすれば問題ないので、現在の目標を設定しておきましょう。

ブログで収益ゼロなのに、月収100万円を目標にしても意味がないですからね。

少しずつ成果が出てきたら、目標を高くしていくこともできます。

今の自分に合った目標を設定することで、近い存在の読者の方に興味を持ってもらうことができます。

ブログの自己紹介に自分の実績や経験を説明すると興味を持ってもらえる

ブログの自己紹介に、自分の経験や実績を入れることで興味を持ってもらえます。

・転職経験がある

・休職していた過去がある

・SNSのフォロワーが1000人いる

・ブログで月収5万円を達成した

上記のように、経験や実績をできるだけ詳しく書くことが重要です。

自分には何もないという人も、大きな失敗から成り上がるという設定で記事を書くこともできます。

失敗=貴重な経験なので、同じ失敗を読者にしてほしくない!という内容を書いていけば読者にも伝わります。

自分の失敗を大きな武器にする

自分の失敗を大きな武器にすることで、相手に共感を持ってもらえる内容になります。

・半年間ブログ収益ゼロ

・物販ビジネスで5万円の赤字

上記のような失敗体験は、逆に自分の武器となるので内容の一部として加えましょう。

私を例に挙げてみると、「半年間ブログ収益ゼロ」→「コンサルを受けた翌日に月収9000円達成」というような実績を作り上げることができます。

大事なのは失敗をどうやって成功させたかということなので、間違った行動でも将来的には大きなプラス材料になります。

私は実績なんて何もない?

私は得意なことは何もない?

上記のような考えを持っている人でも、「何も取り柄もないサラリーマンが副業で月収10万円に挑戦!」という内容でもありですね。

自分の失敗や自信のない事を大きな武器として使いましょう!

ブログの自己紹介にプライベートの内容を少しだけ伝える

ブログの自己紹介には、プライベートの内容を少し入れることで親近感が出ます。

・育児を頑張っているパパ

・夫婦で副業をしている

・仕事は総務の仕事をしている

上記のように、自分のプライベートの内容を書いてみるのも良いです。

あんまり詳しく書くのも変なので、ざっくりで書いておいた方が自分と同じ共通点などから興味を持ってもらえます。

興味を持ってもらう最初の入口には、必ず「共通点」が必要になります。

育児をしている→同じ共通点→興味あるな!という感じで読者の気持ちをつかんでいきましょう。

発信内容とプライベートの内容を合わせる

発信内容とプライベートの内容は、なるべく合わせて書くことをおすすめします。

プライベートでは「車が大好きです!」と言っておきながら、車に関する記事がゼロだと不自然ですよね。

「育児を頑張っているパパです!」と紹介文を書いて、育児に関する記事を書く方が説得力は当然ながら上がります。

ある程度、記事のジャンルを決めておくと自分のプライベートの内容に合わせることができますよ。

詳しく自己紹介文を見てみたい人は、下記の自己紹介を参考にしてみてください。

りょっぺの自己紹介を見てみる

ブログの自己紹介でインパクトを出す方法まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログの自己紹介はとても重要なので、必ず時間と手間をかけて書いてくださいね。

私も最初に自己紹介を書いた時は、500文字程度で書くことがなくなってしまいました。

慣れてくれば、自己紹介に追加で書く内容が出てくるので思いついたらどんどん書きましょう。

同時にブログ記事を書くことも、忘れないで進めていきましょうね。

私のブログの収益現になっているASPなので、登録は必須ですよ。

それでは今回はこの辺で。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ