転職

仕事を適当にした方が人生幸せに生きれる?程良く手を抜く5つの方法

仕事を一生懸命頑張るよりも、適当にした方が幸せに生きれることが多いです。

適当に仕事をすると言っても、程よく手を抜いて今よりも良い人生を送ることを考えた方がいい場合があります。

本記事では、仕事を程良く手を抜いて人生を充実させる方法についてお伝えしていきます。

仕事を適当にした方が人生幸せに生きれる?

仕事を適当にした方が、人生が幸せに生きることができて「時間とお金」に余裕がある状態を作ることができます。

仕事を一生懸命やるとストレスが溜まる

多くの人は、仕事を一生懸命やることで大きなストレスを抱えています。

仕事のストレスを発散するために、下記のような行動をしている場合がほとんどです。

・暴飲暴食

・たばこ

・酒

・ギャンブル

上記のように、ストレス発散のために「無駄なお金」を発生させてしまっているのです。

同時に大きなストレスや過重労働により、健康状態を妨げることにもなります。

健康よりも仕事を優先したい人はいいですが、自分や家族を第一に考えるのであれば仕事のストレスはなくした方がいいですね。

仕事を頑張っても給料は増えない

残念なことですが、仕事を頑張っても給料が増える可能性はとても低いです。

・出世には時間がかかる

・残業代は今後削られる

上記のように、会社で仕事を頑張っても良い結果は産まれることは少ないですね。

仕事=マラソンのようなものなので、全力で走り続けるよりも常に6割くらいの力で働くと調度いいです。

これから先、何十年と仕事をしていく訳ですから無理のない方法で仕事をしていく必要があります。

仕事を適当にして程良く手を抜く5つの方法

仕事を適当にして程良く手を抜く5つの方法をお伝えします。

真面目に仕事をしていてもストレスが溜まるので、適度に手を抜いてみてください。

提出期限のある仕事はギリギリに提出する

仕事をしていると、提出期限があることが多いですよね。

提出期限がある仕事は、早めに終わってもすぐには提出しないで「ギリギリに出す、少し遅れて出す」のどちらかを選びましょう。

なぜなら、早めに提出しても新たな他の仕事をやらされるだけだからです。

早めに仕事を終わらせつつ、適当にサボって体力を温存しておきましょう。

遅れて出すと怒られると思うかもですが、仕事を一生懸命やったけど少し遅れてしまった!という態度を取ってみましょう。

明らかにサボっている態度は良くないので、頑張っている雰囲気だけは出しておくといいですね。

なるべく定時ダッシュで帰る

仕事はなるべく定時ダッシュで帰る事を考えて、プライベートの時間を充実させましょう。

・家族との時間を作る

・趣味の時間を作る

・家で休む時間を作る

上記のように、仕事を定時で帰ってプライベートの時間を多くしましょう。

一生懸命仕事をすることもいいですが、多くの人は楽しんで仕事をしていませんよね?

出来れば仕事はしたくないと考えてはいるけど、周囲の人に合わせて残業をしている場合がほとんどです。

最低限の仕事を終わらせてたら、他の時間は「自分が最も大事にしている事」に使ってみましょう。

いつも忙しいふりをする

最低限の仕事しかやらないように、「いつも忙しいふり」をして他の仕事がこないようにしましょう。

会社という組織は、仕事ができる人に多くの仕事が回ってくるので忙しくしている人には仕事を頼み辛くなるものです。

仕事が好きで一人も多くの業務をしたい人には関係ないですが、楽に仕事をこなしていく方法を考えると仕事で消耗しなくなります。

毎日の仕事で消耗してしまうと、自分の好きなことをする体力まで奪われてしまいます。

ある程度の体力を残しておくことで、ゆとりのある人生を送ることができますので是非実践してみてください。

常に60パーセントくらいの力で働く

常に60パーセントくらいの力で働くことで、余裕を持って仕事に取り組むことができます。

多くの人は、仕事は100パーセントでやらないとダメだと言われてきましたよね。

しかし、仕事は余裕を持って行うことでミスが減り効率も良くなります。

仕事を一生懸命やって消耗している場合は、一度方の力を抜いて仕事をしてみましょう。

自分には「できない」とはっきり断る

仕事をしていると、自分にはこれ以上できないと思う時にも次から次へと仕事を頼まれる場合があります。

「できない」とはっきり言える勇気を持つことで、今やっている仕事にも責任感が出ます。

仕事ができない理由は、簡潔にわかりやすく相手に伝えましょう。

・仕事量が多過ぎる

・技術的にできない

・今の仕事でもキツイ

上記のように、「なぜ仕事ができないのか」は明確に相手に伝えるとわかってもらえます。

それでも、無理矢理仕事を押し付けるような会社であれば別の環境の方がいいかもしれません。

仕事を断るには勇気が必要なので、仕事ができない理由を相手に伝える準備をしておきましょう。

仕事を適当にしてより良い人生を考えよう

仕事を適当にしてより良い人生を考えていきいましょう。

・家族との時間を作る

・趣味の時間を作る

・副業を始める

上記のように、仕事を適当にやることで「他のことも適当になる」と勘違いする人がいますが、大きな間違いです。

むしろ仕事は適当でも、他のことにもっと一生懸命取り組んでみることが大切です。

家族との時間を作ろう

家族との時間を作ることで、家にいる幸せを感じましょう。

仕事で毎日多くの時間と体力を奪われていると、自然と家族と過ごす時間は減っていきます。

仕事も大切かもしれませんが、家族と過ごす時間も大切にしなくてはいけません。

仕事だからしょうがないと言って、家族の時間を作る努力を怠っていませんか?

時間を作るための行動(残業しない、転職する)を行えば、誰でも時間を作ることは可能です。

残業をするという選択も、今の会社で働くという選択も、全ては自分自身で決めていることです。

今の環境に少しでも不満があるなら、家族のためにも行動してみてください。

趣味の時間を作ろう

趣味の時間を作ることは、より良い人生を送るためには必要不可欠です。

自分には趣味がないという人も、新たなことに挑戦してみて趣味を見つける方法もあります。

・スポーツに挑戦する

・行っことがない場所へ行く

上記のように、新たな発見を常に求めていくこと思いがけないことが趣味になるものです。

趣味を通じて、新たな出会いがあるかもしれませんし、隠れた自分の能力に気付くこともあるかもしれません。

今までやったことがないことに、果敢にチャレンジ出来るような行動力を持ってみることも考えてみましょう。

副業を始めてみよう

仕事を適当にやりつつ、副業を考えていくことをおすすめします。

これからの時代は、一つの仕事だけの収入に頼るのではなくて複数の収入源を持つことを考えていくと良いです。

・副業について調べる

・自分にできそうなことをやってみる

・成功している人に聞いてみる

上記のように、副業をやる前に色々と情報収集をしてみましょう。

最近では、ネットやユーチューブなどでも多くの副業について情報を知ることができます。

複数の収入源を持つという意味でも、副業はおすすめなので是非とも実践してみてください。

今回は以上となります。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ