転職

会社が合わないで悩んでいる人が今すぐやるべき5つの行動

みなさまこんにちは!

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) です。

会社が合わないで悩んでいる人が今すぐやるべき5つの行動について紹介します。

・会社は定時で帰る

・会社の飲み会は不参加

・休日出勤をしない

・転職活動を始める

・内定を勝ち取る

上記のように、行動していくことであなたの人生は大きく変わります。

会社が合わない=環境が悪い可能性が高いからです。

会社が合わないのは、自分の能力が低いからだと考えてはいませんか?

あなたに合った環境に飛び込むことで、今よりも充実した生活と高い給料が手に入ります。

まずは、会社が合わないと感じた時点で少しずつ行動しましょう。

会社が合わないと悩んでいた自分から、どういう仕事を始めるかという希望に変わります。

結論から言うと、大手転職サイトのマイナビに無料登録することをおすすめします。

扱っている案件の多さや、大手ならではの安心感があります。

\無料登録はこちら/
マイナビに無料で登録をしてみる


会社が合わない場合は定時で帰る

会社が合わないと感じている時点で、定時に帰るように行動しましょう。

合わないと感じている場所に長くいるだけでも、かなりのストレスが蓄積されるはずです。

まずは、あなたのストレスの根源でもある、会社と付き合う時間を限りなく少なくしましょう。

・定時に帰って趣味の時間を作る

・定時に帰って家族の時間を作る

・定時に帰って転職の時間を作る

上記のように、定時に帰ることであなたの時間を有効活用できます。

会社の就業時間を過ぎれば、残業しようが帰ろうが決めるのはあなた自身です。

周囲の目が気になるのもわかりますが、自分自身の人生と天秤にかけてみて、大切だと思う方を選択するべきです。

定時に帰るための方法

定時に帰りたくても、実際に帰るのは難しいと考える人も多いです。

私が実際に定時に帰るために行った方法は、下記のようになります。

・仕事は最低限しかやらない

・仕事が残っても翌日行う

・周囲の目を気にしない

上記のように、定時で帰るための行動は自分から行う必要があります。

本気で定時に帰ることを決断できれば、上司は定時に帰るなとは言えないはずです。

残業を強制させることはできないので、ある程度強気な姿勢で定時に帰りましょう。

会社が合わない場合は飲み会は不参加にする

会社が合わないと感じている人は、飲み会は全て不参加にしましょう。

プライベートの時間まで、自分が合わない人と一緒にいる必要はありません。

・飲み会で1万円を浪費

・飲み会で2~4時間を浪費

・飲み会で体力が消耗

上記のように、会社の飲み会に参加してもメリットは何一つありません。

会社の飲み会で、あなたの大事な「お金・時間・体力」を全て失います。

飲み会を断る方法

飲み会を断る場合も、はっきり断ることも大切ですが、会社での立場が悪くならない方法で断りましょう。

・家で子供の面倒を見る

・プライベートで用事がある

・家族の記念日がある

・実家に帰る用事がある

上記のように、相手に嫌な思いをさせないで飲み会は断りましょう。

他にも自分なりの飲み会を断る方法を考えておいて、実践することをおすすめします。

会社が合わない場合は休日出勤をしない

会社が合わないと感じているひとは、休日出勤は断って休み確保しましょう。

休日を確保する意味は、あなたの今後の人生においては必要不可欠な要素が入っていることです。

・体力を回復させる

・息抜きの時間になる

・転職の時間ができる

上記のように、休日出勤を辞めるだけで得られることはたくさんあります。

会社が合わないにも関わらず、休みの日まで仕事をする必要はないです。

休日の時間を有意義に使うことで、幸せな人生を掴み取りましょう。

会社が合わない場合は転職活動を始める

会社が合わないと感じている場合は、転職活動をして会社を抜け出しましょう。

転職活動を始める=選択肢を増やすという意味が最も大きいです。

転職活動をしない状況が続くと、今の会社を続ける以外の選択肢がゼロなのです。

もし、今の会社よりも給料が5万円高くて、やってみたい仕事に就職できる状態ならどちらを選択しますか?

間違いなく、今の会社を辞めるという選択肢を取るはずです。

転職エージェントに登録する

転職エージェントの登録がすることで、良いと求人を探すことが出来ます。

あなたが良いと感じた求人には、積極的に応募してみましょう。

求人の応募方法はサイトによって異なりますが、基本的な流れは下記のようになります。

・求人応募

・書類選考

・面接

・内定

上記のような流れになるので、応募しても書類選考で落とされる可能性はあります。

書類選考で落とされても、気にすることなく次の求人を探しましょう。

理由は、企業のタイミングによって書類選考している可能性が高いからです。

書類に不備がある可能性もあるので、転職エージェントの担当者に相談するのもおすすめです。

私も転職する時に登録していた、大手転職サイトのマイナビに無料登録することをおすすめします。

扱っている案件の多さや、大手ならではの安心感があります。

\無料登録はこちら/
マイナビに無料で登録をしてみる


会社が合わない場合は内定を勝ち取る

転職活動を始めたら、何が何でも内定を勝ち取りましょう。

繰り返しになりますが、内定をもらう=選択肢が増えるということです。

選択肢が増えることで、あなたの人生は劇的に変化します。

・有給消化して辞める

・他の選択肢も探せる

・いつでも会社を辞められる

上記のように、内定をもらうことで人生の選択肢は無限に広がります。

内定を勝ち取ることで、会社に縛られる生き方は完全に解消されます。

内定をもらうためには求人をとにかく見る

内定ももらうためには、求人をとにかくたくさん見ることが必要です。

・勤務地

・勤務時間

・仕事内容

・給料

・休日日数

・ボーナスの有無

上記のように、求人をたくさん見ることで、あなたが求めている求人が必ず見つかります。

転職活動は時間をかけることで、良い求人も見つかりやすくなります。

焦って転職活動をしても、良い結果は何も生まれないので冷静な気持ちで行いましょう。

会社が合わない人の5つの行動まとめ

会社が合わないで悩んでいる人が今すぐやるべき5つの行動について紹介しました。

ここまで読んでいただいた方は、本気で自分の環境を変えたいと考えている方のはずです。

あなたの人生は、正しい手順で転職活動をすることで必ず成功します。

繰り返しになりますが、転職活動に焦りは禁物です。

わかっていても焦ってしまう気持ちは良くわかりますが、冷静な状態で転職活動を行いましょう。

この記事を読んでくれた方が、今後の人生の選択肢のきっかけになれば幸いです。

私も転職する時に登録していた、大手転職サイトのマイナビに無料登録することをおすすめします。

扱っている案件の多さや、大手ならではの安心感があります。

\無料登録はこちら/
マイナビに無料で登録をしてみる


それでは今回はこの辺で。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ