ビジネス

サラリーマンの小遣いはいくらが適正?年収に応じて変化しよう

サラリーマンの小遣いはいくらが適正?という疑問に対する回答となる記事を用意しました。

結論から言うと、サラリーマンの小遣いは年収の1割が妥当だと考えています。

年収400万円なら年間40万円で、月収20万円なら月2万円くらいを想定しておきましょう。

また、本記事ではサラリーマンの小遣いの考え方に合わせて、年収を上げるための方法についてもお伝えしていきます。

サラリーマンの小遣いはいくらが適正?結論は1割です

サラリーマンの小遣いは1割が妥当だと考えています。

サラリーマンの小遣いは1割でOK

生活費やその他の貯蓄を考えたら、サラリーマンの小遣いは1割で全く問題ありません。

実際に私も給料の1割の小遣いで生活していますが、特に不自由なく生活できています。

・最低限の交際費

・電車などの移動費

・自己投資

上記のように、自分にとって必要なことだけにお金を使えば十分に生活していけます。

自分の小遣い以外のお金の使い道についても考える必要がありますが、小さいお金から使い道を考えていくといいですね。

小さいお金を上手く使ようになれば、給料の使い方(小遣い以外)についても見直すきっかけにもなります。

無駄なお金の使い方をしていないか見直そう

無駄なお金の使い方をしていないか、見直していきましょう。

・たばこ

・毎日の晩酌

・無駄な飲み会

・ギャンブル

上記のように、無駄なことにお金を使っているといくらあっても足りません。

たばこ・お酒・ギャンブルについては、時間もお金も無駄にしてしまう可能性が高いです。

まずは、お小遣いの浪費をゼロにするために自分のお金の使い方を見直してみましょう。

以前の私は、無駄な飲み会にいつも行ってましたし、ギャンブルもやっていました。

しかし、その時に使ったお金は意味がありましたか?と聞かれたら疑問に思っています。

当時は普通だと考えていましたが、無駄なことにお金を使っている感覚がありませんでした。

お金に対する考え方を変えるだけでも、少ない小遣いでも満足できるようになりますよ。

サラリーマンの小遣いを増やすために年収を上げよう

サラリーマンの小遣いを上げるためには、ヅバリ年収を上げることが一番の近道です。

転職を考える

サラリーマンが年収を上げるために一番手っ取り早い方法は、転職をして給料を上げる方法です。

・転職サイトに登録する

・給料の高い求人を探す

・求人に応募する

上記のように、転職サイトに登録をして求人を探してみることで今よりも年収が上がる可能性があります。

もしかしたら、良い求人はすぐには見つからないかもですが、行動しなくては現状から変化はありません。

仕事はすぐに辞める必要はないので、自分に合った求人がないか探してみるだけでも大きな第一歩ですよ。

低学歴から仕事を探す方法とは?就職するまでの5つのステップを紹介低学歴から仕事を探す方法を、就職するまでの5つのステップとして紹介していきます。 ・求人情報を見る ・Web履歴書を作る...

副業を始める

現状の仕事を変えたくない人は、副業を始めて年収を上げることを考えていきましょう。

副業は空いた時間を有効活用しつつ、年収を上げることができるので非常におすすめです。

・時間をお金に変える(アルバイト)

・スキルをお金に変える(ブログ等)

上記のように、副業には時間をお金に変えるアルバイト等の仕事と、スキルをお金に変えるブログ運営などの仕事の2つあります。

今すぐにお金が必要な場合は、アルバイトなどの副業もいいですが、長期的に考えてスキルをお金に変える方法を考えていくことをおすすめします。

アルバイトをしても豊かになれない

アルバイトは自分の時間をお金に変える方法なので、稼げる金額に限界があります。

一時的には家計や小遣いに余裕が出るかもですが、精神的・肉体的ダメージが大き過ぎます。

長期的に考えると、健康を害することにもなりかねないのでおすすめはできません。

スキルをお金に変えることを考えよう

スキルをお金に変える方法を試してみることで、年収&小遣いアップにつながります。

・メルカリ販売

・ブログ運営

・ユーチューブ

上記のように、すでにお金を稼いでいる(あるいは成功している人がいる)ことを調べてみて、実際にやってみるといいかもです。

サラリーマンができる副業については、下記の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

サラリーマンが月5万稼げる副業とは?おすすめ3選を紹介!みなさまこんにちは! 30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) です。 『今の給料の+5万円あればいいの...

サラリーマンの小遣いに対する考えまとめ

サラリーマンの小遣いに対する考えについて、解説をさせてもらいました。

結論として、下記のような考えを持っていれば適正な小遣い制度が出来上がると考えています。

・小遣いは給料の1割

・お金の使い方を勉強する

・転職で年収を上げる

・副業で年収を上げる

上記のように、少ない小遣いでも生活しつつ、更に小遣いを上げれる環境を自ら作っていきましょう。

最終的には、副業である程度お金を稼げるようになって家計も小遣いも潤う環境を作っていけたらいいですね。

副業の場合は、3割を小遣いで残りを家計に入れるなどのルール作りをしていくのも一つの方法です。

お金に余裕のある生活を目指しつつ、小遣いアップのために行動していきましょう。

今回は以上となります。

30代サラリーマンブロガーりょっぺ(@ryoppe0711) でした。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ