副業

お金がない人の7つの共通点!あなたはいくつ当てはまりますか?

こんにちは!

サラリーマンブロガーのりょっぺです!

今回はお金がない人の、7つの共通点を紹介します。

学生時代、社会人になってからもお金がない人の特徴は変わりません。

実はお金がない人には7つの共通点があると判明しましたのでその内容お伝えしていきます!実際にあなたはいくつ当てはまるか確認をして下さい。最後には対処法も合わせてお伝えしていきますので今後の参考になれば嬉しいです。

  1. ・ローンを組んでいる
  2. スマホを大手キャリアで契約してる
  3. 無駄な飲み会に参加する
  4. 収入に比べて家賃が高い
  5. ギャンブルをしている
  6. 家計簿をつけていない
  7. 毎月貯蓄をする意識がない

上記のように、お金がない人は大きく7つの共通点があります。

お金がないという現状は、誰かのせいではなくて自分or家族に何かしらの問題があるからです。

上記で紹介した共通点がほとんど当てはまらない人は、この記事を読んでも意味がないかもしれません。

しかし、3つ以上当てはまる人は必ず最後まで読んで参考にしてもらいたいです。

3分程度で読み終わりますので、しばしお付き合いください。

\3分で登録可能!スキルを磨いて収入が上がる/
Bizseekに無料で登録する


お金がない人の7つの共通点!あなたはいくつ当てはまりますか?

お金がない人の7つの共通点について、具体的な内容と対処法をお伝えします。

ローンを組んでいる

お金がないと言っている人の多くは、ローンを組んでいることが多いです。

・住宅ローン

・車のローン

・スマホのローン

上記のように、大きい金額から小さい金額まで「ローンを組む」という行動をしているんですね。

ローンを組むことは否定しませんが、お金がない人はできる限りローンを組まないような生活を目指した方が良いです。

具体的な対処方は、下記のようにしてみましょう。

・住宅→賃貸or実家に住む

・車→キャッシュで購入or車は持たない

・スマホ→キャッシュで購入

上記のように、ローンを組むことはできる限り避けることでお金がない状態からは脱出することができます。

特に、住宅ローンで家を購入=安定している人!という考えは間違っています。

ローンは毎月銀行に借りた利子を払いつつ、固定費を下げることができなくなるからですね。

大きい買い物を検討している人は、ローンを組まない方法を第一に考えてみましょう。

スマホを大手キャリアで契約してる

スマホを大手キャリアで契約をしている人は、格安スマホに変えるだけで料金を下げることができます。

・大手キャリア→月8,000円

・格安スマホ→月1,500円

上記のように、契約を格安スマホに変えるだけで大幅な固定費が削減できます。

大手キャリアを契約している人は、情報を知らないか面倒で変更しないかのどちらかです。

毎月の固定費削減では、最も簡単に料金を下げれるのですぐにでも変更しましょう。

無駄な飲み会に参加する

無駄な飲み会に参加をすることで、時間とお金を奪われてしまいます。

・時間→飲み会の3時間

・お金→飲み会費5,000円

上記のように、無駄な飲み会に行く回数が多ければ多い程、貴重な時間とお金を無駄にしてしまいます。

飲み会の参加は、きっぱりと辞める!これだけでも時間とお金に余裕のある生活になりますね。

あなたにとって大切なことは、周囲に良く思われることですか?

自分の時間とお金を犠牲にできる人はいいですが、大切にするものは何かを改めて考えてみましょう。

収入に比べて家賃が高い

収入に比べて家賃が高いとことで、お金がない原因になってしまいます。

家賃の目安は、手取り収入の3割が妥当だと言われています。

・手取り20万円→家賃6万円

上記の金額を目安に、家賃を下げることを考えていきましょう。

毎月の固定費の中でも一番高額になるのが、家賃になりますよね。

安い賃貸へ引越しするか、実家に住むなど家賃を下げるための行動をしていきましょう。

ギャンブルをしている

お金を最も無駄にしてしまう原因の一つは、ギャンブルをしていることです。

・パチンコ

・競馬

・競艇

・宝くじ

上記のギャンブルは、お店側が必ず儲かるシステムになっているので最終的には損をしてしまいます。

損をしているのに、お金と時間を使ってギャンブルをしていてはお金がない状態から抜け出せません。

お金に余裕のない生活で満足ならいいですが、余裕のある生活を求めるならすぐに辞めましょう。

家計簿をつけていない

家計簿をつけていない(出費を把握してない)人は、お金がない原因がわかりません。

・家賃

・保険料

・食費

・通信費

・娯楽費

・浪費

上記のように、細かく家計簿をつけなくてもいいですが最低限の出費は把握はしておいた方が良いです。

定期的に家計簿を見直して、無駄な出費は削っていくように考えていきましょう。

食費は毎月4万円までにしような?

浪費に使っているお金はないかな?

家計を見直すことで、お金がない状態を脱出するきっかけを作ってみましょう。

毎月貯蓄をする意識がない

毎月貯蓄をする意識がないと、収入が増えてもお金がない状態が続きます。

給料をもらったら、全てを1ヶ月で使い切ってしまう人は絶対にお金がない状態が続きますよね。

毎月の貯蓄をするためにも、下記のような方法をおすすめします。

・銀行で定期預金をする

・貯蓄型の保険に入る

・投資信託を始める

上記のように、将来のためのお金を最初から確保する仕組み作りをしていきましょう。

余ったら貯金する!という考えではお金は貯まりませんよ。

最初に1万円でも2万円でもいいので、貯金する金額を決めることをおすすめします。

お金がない状況から豊かになるために副業がおすすめ

お金がない状況から豊かになるために、副業にチャレンジしてみましょう。

○副業①○

・内容→在宅ワークを始める

・方法→クラウドソーシング

・参考記事→ビジネスを副業から作る方法!大学生からパソコンで稼ごう!

○副業②○

・内容→ブログを始める

・方法→さくらインターネットでブログ開設

・参考記事→[2019年版]ブログを初心者におすすめする6つの理由

○副業③○

・内容→物販ビジネスを始める

・方法→メルカリ販売を始める

・参考記事→メルカリの売れる時間帯と商品!45万円売り上げた実績から解説

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ