ダイエット

[2019年版]ダイエットしても太る人へ!成功の秘訣5選とは?

[2019年版]ダイエットしても太る人へ!成功の秘訣5選について紹介します。

ダイエットしてもすぐに太るし、今回こそはダイエットに成功したいが、何をどうしたら良いの?

という方は是非ともこの記事を参考にダイエットしても太るサイクルから抜け出しましょう。

私自身がダイエットを始めようと決意したのは身体が重すぎてケガをしたことが原因でした。

なんと20代後半にも関わらずギックリ腰になったのです。

私がギックリ腰になった時の体重が適正体重よりも10キロ以上重い状態でした。

自分でも気がついていませんでしたが本当にケガのしやすい身体だったのです。

ギックリ腰になったことがきっかけでこのままではいけない!

と気持ちに火がつき、ダイエットを始める決意を固めます。

しかし今までダイエットをしてもすぐに太ることを繰り返していました。

ダイエットを成功させてずっと維持していくことができるようにしようと考えたのです。

その10キロのダイエットを成功させた方法5選をご紹介していきます。

食生活を改善することで、ダイエットの成功率は高くなります。

まずは下記サイトからダイエット食品を試してみよう!

ダイエットしても太る人でも成功する方法5選とは?

ダイエットを成功させる5つの方法について紹介していきます。

全ての項目を成功させることも大切ですが、継続できることから始めてみましょう。

生活習慣を見直すことでダイエットを成功させる

生活習慣を見直すことでダイエットを成功させ、適正体重よ維持していくことができるようになります。

わたしは生活習慣を改善することで根本的な太る原因を改善することから始めたのです。

わたしが生活習慣の改善のために行ったこと5つを紹介します。

①お酒と無駄な飲み会への参加を辞めた

②朝早く起きて朝食を食べて、夜は6時から7時にご飯を食べるようにした

③お菓子を食べることを辞めた

④常に姿勢を良く保つように意識するようにした

⑤通勤を車から自転車に変えた

 

全ての人に共通して実践できるものではありません。

実際にわたしが生活習慣を変えて良かった項目なので1つでも参考にして生活習慣改善に役立ててください。

私も自分ができる生活習慣の改善方法をいくつも調べて自分ができることだけを真似しました。

何人もの人から有力な情報を集めて自分のものにしていくことをおすすめします。

スポーツジムに通う習慣をつける

スポーツジムに通う習慣をつけることで痩せることに加えて疲れにくい身体を作ることにもつながります。

太っている時というのは疲れやすくて、病気にもなりやすい傾向にあります。

私自身も太っている時は風邪を引いたり熱を出したりと病気になりやすい身体でした。

しかし、痩せてからは本当に健康になりました!

健康になると何が良いかというと仕事の休みを充実して過ごすことができるのです。

病気で仕事を休んでしまうと1日が本当にもったいないです。

楽しい人生を送るためには健康が一番なのです。

その健康維持にかかせないのがスポーツジムに通う習慣を身につけましょう。

運動が苦手という方でも会員制のジムは1から教えてくれます。

まずは自分の家の近くのスポーツジムを検索して無料見学・体験をやっていないかチェックしてみましょう。

食事は間食をしないで適量を食べる習慣を作る

食事は間食をしないで適正量を食べることをおすすめします。

わたしの太っていた大きな原因の1つが食べ過ぎと高カロリー摂取でした。

分の食生活を見直してみることから始めましょう。

わたしも脂っこいものが好きで味が濃いものが好きだったので、食事内容を見直すことでダイエット成功に大きく貢献してくれました。

特に食事は毎日3回あるので食生活の見直しはダイエットにはかかせないことになります。

わたしもダイエットを開始するまでは好きなものを上限なく食べていたので、痩せることができずに本当に苦労しました。

極端な食事制限をしてこともありましたが、長続きしないだけでなく更に体重が増えたこともあります。

しかし食事の量や栄養バランスを意識するようになってからは、自然と体重が落ちていき、適正体重をキープできるようになったのです。

食事はダイエットにおいて最も重要で最も難しい要素と言えるので、食生活を見直すだけでもダイエット効果はかなり上がります。

毎日食事以外で必ず水分を1リットル以上飲む

毎日食事以外で必ず水分を1リットル以上飲むことにより、身体の代謝を良くする効果があります。

わたしは食事以外で意識して水分を取ることがほとんどなかったので、極度の便秘になったり血流が悪く代謝が悪い状態でした。

しかし、水分を毎日1リットル以上飲むように意識してからは、便秘が解消されて代謝を良くなりました。

水分を取ることで腸の動きが活発になり、老廃物を出す働きにつながり身体が健康になるのです。

便秘が解消されて、老廃物を出すだけでもかなりのダイエット効果があるので水分を飲むように意識するのはとても大切なのです。

しかし水分を意識して取っていない人がいきなり水分を1日1リットル飲めと言われても難しいのです。

自分のペースで水分を取ることをおすすめします。

お風呂上がりに軽いストレッチとマッサージを行う

お風呂上がりに軽いストレッチとマッサージをすることで、身体がほぐれて血流が良くなり痩せやすい身体を作ってくれます。

痩せやすい身体を作るためには筋肉を柔らかくすことと、良い姿勢を意識すことで痩せやすい身体が作れます。

特に太っている人の特徴として筋肉がガチガチに硬くなってしまします。

姿勢も背中が丸まっていて腹筋に力が入らない状態になっている人が多いのです。

根本的な問題を解決していかないといくら運動をしても効果は出ずに、常に太りやすい状態になってしまうのです。

筋肉をほぐす方法はお風呂で湯船につかりながらマッサージをすることでも効果は上がりますので実践してみてください。

ダイエットしても太る人のまとめ

ダイエットしても太る人へ!成功の秘訣5選について紹介しました。

ダイエットが続かない人はまずは自分の身体や生活習慣を知ることから改善点を考えていくことをおすすめします。

人によって改善点は異なるので、食生活は良くても運動不足であったりその逆の可能性もあります。

私の場合は全てに当てはまっていた。

食生活を見直して痩せやすい身体作りをしてから運動量を増やしてなど多くの項目をクリアしていきました。

太っている原因がわからない人はダイエットを成功させることをイメージしましょう。

適正体重を持続させることは不可能なのでまずは原因を知ることから始めましょう。

適正体重になると身体が軽いせいか疲れにくい身体になり、病気にもかかりにくい身体へと変わっていきます。

自分の身体が良い方向に変わっていくことは悪い気持にはならないため、是非とも今後のダイエットの参考になれば幸いです。

ABOUT ME
りょっぺ
「安心して」「豊かな」「自由な」生活の実現を目指しています。教員からの転職を経験したことで、人生が大きく良い方向に変わりました。 転職・副業・ダイエットを中心に、読者の方にとって有益な情報発信をしていきます。
こちらの記事もおすすめ